賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


5

こんにちはこくうです。

本って生きていく上で必需品であり、また、必要経費だと思っています。

本は、その著者が何年間にも渡り経験して培ってきた情報がわずか、1500円くらいで手に入ってしまうのです

ですが、一冊の中に自分が欲している情報はごく一部のみ。読書というものは、現在の自身の問題を解決するためのヒント(情報)を得るために本は読むものなので、自身のテーマにあった本をたくさん読まないとだめなんです。

私も本には惜しみなくお金使っていましたが、昨今のデフレにより、かなりキツイ状況になってきました。

2009年のサブプライムショック以降、求人は減り、民間企業の給与所得が下がっています。それに伴い、物価も下がっていますので まさにデフレスパイラル状態です。ですが、なぜか書籍の価格は下がっていません。これは厳しいですね。

なので、いかに本を安く仕入れるかを考えたいと思います。

まずキーワードとして

・いかにお金を使わないか。
・いかに安く仕入れるか。


とします



応援ありがとうございます。


にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村







1、中古品を買う

 私も最近は中古本をよく買うことが多くなりました。
お勧めのショップはやはり

amazon
ブックオフ オンライン
になります。


amazonの長所は中古本の種類が多い。また、消費者とダイレクトに取引できるため安いのです。欠点としましては送料が高い。この辺を考えないと、結局新品より安いからと購入しても中古買ったのに支払い代金が高くなってしまったということも考えられます。

ブックオフの長所は1500円を超えると、送料無料になります。また、本代がamazonより高い(仲介マージンのため) 欠点は中古の品数が少ないことです。


結論は、単品を買うにはamazon。何冊もまとめて購入するのなら、ブックオフになります。
ですが、昨今はブックオフの中古本の値段もamazon並みに下がっています。amazonを考慮しながら中古価格決めているように感じます。あとは、品数が増えればブックオフさんも最強なのですが。

また、近くにブックオフの店舗があれば是非足を伸ばしてください。

オススメは100円コーナー

amazonで400~800円で販売されているものが置いてたりします。

100円コーナー以外では、基本的には小売価格の半値で販売していますので、700円、800円くらいです。
amazonのほうが安く買える場合が多いので注意してください。といってamazonの高い送料を考慮してくださいね。500円くらいなら送料込めると800円くらいになりますから


おすすめサイトはこちら↓

本・書籍通販検索 - オンライン書店検索

日本の古本屋

応援ありがとうございます。


にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村




参考にしてみてください。


続きは次回に。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL