賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


本はどのようにして節約するか。1

前回の続きです。

2、本を貰う。

では、本を貰うためのツールを考えてみますと

①友達(家族、親戚に貰う。
②図書館で貰う。

①友達に本を貰うといっても、自分が欲している本を相手が持っている可能性は低いですね。また、もらえる可能性も低いです。
なので、できれば共同購入がいいかもしれません。オススメなのが電子ブック。
コピペで複製できますから

または、こちらの方法でもいけると思います。→タダで書籍を手に入れる方法

②図書館では、まれに無料で本を配布しているみたいです。おそらく、ボロボロの本であったり、中身が線などを引きまくってる本などかもしれません。
私はよく図書館に本を寄付に行くのですが、置いておけない本は、無料で譲ってあげてもいいですかと必ず聞かれます。おそらく配布しているんだと思いました。

案内チラシはこちら

BlogPaint













あと、本を拾うがあります。

地域のごみの日で新聞雑誌類(資源)の日はよく道端のごみ置き場に雑誌と一緒に本を捨ててあります。もったいないので、代わりに古本屋に持っていってあげるのも手ですね
気をつけてほしいのが、不審者扱いされるということです。人目は気にしましょう 笑


また、次回に続きを買います

読んでいただいてありがとうございます





応援ありがとうございます。


にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック