賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。

前回はこちら

お金をあまりかけずに風邪を予防する方法


(ユ〇クロ)ヒートテックは暖かくない。

ヒートテックは23年前に大ブレイクしユニクロ製品が全体的に買われる要素を作ったトリガーだと思います。
買われた要因は単純だと思います。(2010年 ファーストリテイリング 柳井正会長兼社長 個人資産8000億円)

・値段が安い。
・薄いため重ね着が可能。
・見られても恥ずかしくない。


たしかに、こんなに薄いのになぜ暖かいのだろうか?いや、そもそも暖かいのかな?

私の体験では、ヒートテックは動いているときにしか機能しません。


理由は自分のを逃がしにくい構造になっているためです。
ですが、体が冷えていて外気の温度が低かったらどうでしょうか。

寒いです。

外気の侵入を抑える構造ではありません。

よって、寒い中ずっと立っているだけでは寒いです。
ヒートテック自体が冷たくなってきます。身体に密着していますから余計寒いです。


では、外気の侵入を抑える、また自分の熱を逃がさない効果があるがいいですね。


それがこちら。私のオススメです。


らくだ (ももひき

そうです。おじいゃんが履いている肌色のやつです。


私ははじめ下町の商店街でネタとして買ってみました。値段もたしか300円程度だったです。

一度履いてみてはまりました。これはいいです。正直おじいちゃんが履いている理由がわかりました。


・保温効果あり。

・冷気を通しにくい。

・股引自体が冷たくならない。

・着込んだのに暑い日でも、なぜか通気性が良く蒸れない。

・値段が安い(ももひき300円   ヒートテック1000円)


デメリットとしては、見られたら恥ずかしいです

ですが機能面は抜群です。


オススメします。







読んでいただきありがとうございます。




にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL