賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


12月16日(日) 衆議院議員総選挙投票日になります。

今回は選挙について書かせていただきます。 

↓ ↓ ↓
まずは応援クリックをポチっとお願いします!

>>>にほんブログ村


人間は生きていくために何かしらお金がかかります。

何か買ったら消費税がかかる。お金が手に入ったら所得税がかかる。いろいろなことにがかかります。日本に住んでいるだけで住民税がかかります。

では、なんで税を徴収されなければならないのか。

もし、国家というものがなくなればどうなると思いますか?
家に泥棒が入ったら、自分で泥棒を探し裁かなければなりません。
簡単にいえば自分のことを自分でやらなければなりません。
それもすべてです。

例えば、村の中で悪さばかりしている悪者がいて村の人たちは困りはてているとします。どうにかしたいものの相手は凶暴で村人ではとても太刀打ちできません。
そいつを取り締まるためにはどうすればよいのか。
そこで、村の人たちが集まってみんなでお金を出し合います。そして悪者を取り締まるために腕っ節の強い人間を雇います。

これが公務員です。

公務員とは税金(国民のお金)から給料を貰っている人達。いわば、国民に雇われている人達です。
だから、公務員とは国民から頂いたお金(税金)を使う人達です。読んで字の如く公共のために尽くす人達のことです。


なので、税金とは、みんなで稼いだお金の一部を出し合って、生活環境をよくするため、住みよい環境を整備するためのお金です。

続きは次回に!







本日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック