賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


選挙にいって税金を間接的に安くする方法

選挙にいって税金を間接的に安くする方法2

選挙にいって税金を間接的に安くする方法3「政権公約とマニュフェスト」

衆議院総選挙特別限定公開記事



↓ ↓ ↓
まずは応援クリックをポチっとお願いします!

>>>にほんブログ村




私たちの生活は政治ときってもきりはなせません。
私たちの生活がよくなるか悪くなるかは政治次第なのです。
政治によって国の運用方針がきめられます

国の秩序が保たれているのも政治のおかげです。

結論からいいますと、選挙に行きましょうということです。
たしかに選挙投票は強制ではございません。
ですが、私たち国民が治めている税金がどうつかわれるかは、私たち納税者が決めるのが当然です。


好きなように使ってくださいは、本当に彼らの私服を肥やす為に使われます。お金あげているのと同じです。


「たとえば、ディナーを食べに行き、看板にシェフのおまかせコース5000円があったとします。
では、そのコースを頼むことにしました。
しばらくすると、梅干ののったご飯がでてきました。そのあと、漬物が出てきて、最後に味噌汁がでてきました。これでコースは終了です・・・


ありえないと思われると思いますが、税金の使い方をお任せしていると、このように使われる可能性があります。
ご飯だと目に見えてぼったくっているのがわかりますが、税金はわかりませそれ
は見えないからです。

お金の使われ方を決める。料理でいうと食べる品を決めることは、ぼったくられないためには一番です。
めんどくさいと思いますが、各党マニュフェストを確認して勉強してください。
実際のメニューと出てきた料理が明らかに違うこともあります。その時はこの店は嘘つきなんだと勉強すればいいのです。
そして二度と足を運ばなければいいのです。失敗しながら学び本物に近づけます。

選挙政党を選ぶ上でやってはいけないこと


誰かから頼まれたから入れる。
・だれに入れても同じ。
・興味がない。
・誰かがやってくれる。


ほんとうにおまかせしているのは、ぼったくってくださいといっているのと同じ。
まさか、会社で自分の給料は社長のおまかせでなんていいませんよね。じゃあ月収1万円でってことにもなりかねません。
税金の使われ方、徴収額は国民が決めましょう。




本日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック