賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


ブログネタ
自民党が圧勝!今回の選挙、どう思いましたか? に参加中!

選挙にいって税金を間接的に安くする方法 1~12シリーズ


↓ ↓ ↓

まずは応援クリックをポチっとお願いします!

>>>にほんブログ村






今回
の衆議院議員総選挙の結果ですが、自民党の圧勝でした。

私もある程度は予想してましたが、ここまで他党との開きがあるとは予想しておりませんでした。

選挙シリーズの記事で 今後の日本の趨勢を占う大事な選挙と書かせていただきましたが、なんと投票率が50%台で前回よりも低かったみたいです。

メディアでは、今回の選挙は、自民の勝ったというより、民主および第3局が負けたと報道しておりました。
たしかに、そのとおりだと思います。
小選挙区で大勝したが、比例では前回と変わらない。

そして、投票率が低かったのも、自民に期待はしない、かと言って民主党も駄目だ、第三局はごたごたでまとまるののができるのか、という見解で投票率が低かったのではないかとの報道でした。

私からいわせると、選挙にいかないはありえません。

昔、大阪市長の橋本氏がいっておりました。
もっと若者も政治に参加するべきだと、だから、政治家は年配層の票を集めるために、その層に有利な政策を行う。なので、若者に現在の不況のしわ寄せいがきていると。
橋本氏を支持しているわけではありませんが、これは正しいことを言っていると思いました。

現代人はわからないからいかない。教えてくれないのが悪いといって、外のせいにする傾向があります。はっきりいって外のせいにしても意味ありません。

たとえば、年金を払っていない若者が年を取ってから、役所に年金受け取りにいってももらえないのは当たりまえです。ですがおそらく、教えてくれないのが悪い。だから貰う権利があるとだだをこねるでしょう。
ですが、もらえないものはもらえないのです。
無知はリスクです。なので、わからなければ勉強しましょう。
教えてもらうのを待ってても誰も教えてくれません。
なんせ、国は国民が無知なほうが都合がいいからです




前回の選挙では、自民が駄目だから、民主党という流れ出大勝しました。今回は民主党が駄目だから、自民党という流れになり、自民が大勝しました。
いったい国民は何を考えているのか。
前回の自民党の堕落ぶりを忘れたのでしょうか?

今回自民党が与党になり、また、駄目な政治を行い解散したら、次は民主党ですか?

ちょっとおかしいです。



今回の安部政権で右翼化との声がよく耳に入ります。
私の見解では、右翼化とは思えません。
独立のための第一歩で必要なことえではないかと思います。
ですが、条件がひとつあります。

日米安保を破棄すること

でないと、アメリカの戦争にいかされます。
独立自尊のための憲法改正がアメリカの戦争のお手伝いになりまねません。

軍隊がないばかりに、道徳のない国(チンピラ)にはなめられてばかりです。
そのため、戦争にいかないかわりに大量の税金が他国の手に渡っています。
チンピラに喧嘩売られて、 カツアゲされ、穏便にすませるためにお金はらっているのと同じ論理です
それが我々の税金から。
そして、増税等で国民にしわ寄せがきます。
軍隊を持っても、戦争は仕掛けない、というか仕掛ける必要がない。現在は資本主義です。帝国主義の時代ではありません。軍隊は、他の国からの圧力の抑止力になります。
喧嘩うるのに、強そうな人に喧嘩うりませんよね。弱そうだから喧嘩うるのです。軍隊がなく、戦争しませんといっていると、喧嘩売ってくる弱いもには強い国があるんです。しかも近くに。



維新の会の橋本代表は国民の声、世論を一番大事にしているといっていました。
なので、今回の選挙も世論が自民党を支持した結果です。なので、自民党を支持するといっていました。
ほんとうに世論が決めたのでしょうか。

もし、国民が自ら思考するのを止め、メディアの言うことを鵜呑みにし真実だと思って行動するのは世論なのでしょうか?
だれだれさんにお世話になっているから、投票するのはどうなのでしょうか?
〇〇教の〇〇党にいれてくださいと強要するのはどうなのでしょうか?

国に常識という概念を植えつけられている可能性もあります。
もし国に洗脳された人の判断は国の判断ともいえないでしょうか?

自ら善悪を考え、道徳を基準にして物事を判断していれば、こういう結果にはならなかったかもしれません。
なんともいえませんが。




 
本日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL