賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


↓ ↓ ↓
勉強になります。

>>>節約のためになるブログ


新年に向けてのお金をかけない超整理整頓術

新年に向けてのお金をかけない超整理整頓術”捨てる”

新年に向けてのお金をかけない超整理整頓術”買わない”

新年に向けてのお金をかけない超整理整頓術”電子化”











①捨てる。

1年以上使っていないものは捨てるルール化します。
後は、このプランにそって実行するだけです。
規律が大事です。必ず守ることです。

これが簡単そうで難しいんです。
世の中には捨てれない人がいっぱいいると思います。
「いつかつかうんじゃないか」「とりあえず置いておこう」「ここの掃除は後回しにしよう」

でも、勇気を持って捨ててください。それは、新しい物が古いものがあると入ってきづらいです。

いつか使うのいつかは訪れないといいますが、たまに訪れます。笑
でも、その一回だけでその用事が済むとすぐにいらなくなります。そのことが自分の人生を大きく変えるわけではありませんので、なくていいんです。我慢でいいんです。


捨てれない人への捨てるコツがあります。
まず、今現状で必要のないものは捨ててください。
おそらく、過去になにかに取り組んだことがある方はその残骸が部屋に残っているはずです。
もし、今の自分にそれが必要なければ捨ててください。

部屋に物がいっぱいだと人間はストレスが溜まります。

私は過去に、田舎に帰省したときに、現在何も物が置いていない自分の部屋で過ごしました。
そのときの快感が今も忘れられません。
それから私はできるだけ部屋に物を置かないようにしています。
そしてすぐに捨てること。


部屋の装飾なども、風水などを参考に、西に黄色がいいとか、東に赤がいいとか気にする人がいますが、正直どうでもいいです。笑
風水ばかり気にして部屋が物でいっぱいであったら意味がないと思います。

大事なのは、やはり、捨てることと、部屋に物をためないことだと思います。

また、掃除の方法で、アロマを炊きながらするのがいいとか、癒しの音楽を聴きながらするのがいいとか、捨てるのも、朝日が昇っているときがいいとかありますが、それも気にしなくていいと思います。

とりあえず、無駄なものは買わずに、整理整頓、いらないものはすぐに捨てることをして、部屋を広々としていれば運気はどんどんあがって行きます。

本日も読んでいただきありがとうございました。

アマゾンベストセラー!



こくうが先輩からオススメされた本!1番参考になりました。現在中古で6円!



アマゾンでの1番人気の本!みんな読んでいます。







にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL