賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


↓ ↓ ↓
勉強になります。

>>>節約のためになるブログ


私もそうなのですが、人は安い物を求めると思います。

安い物=安いなりの理由があるです。


今回は、消費するとき(お金と物の交換)の注意事項を書きたいと思います。

ポイントは加工製品(食品)は気をつけろです。

まず、前提としまして加工製品は何を使ってるか注意しなければならない。

物を選ぶときに考えてほしいことがあります。

例えば醤油を選ぶとき商品によって値段がまちまちです。
なんで値段が違うのでしょうか?

・メーカーが違う。
・使っている原材料が違う


安すぎるのも気をつけたほうが良いです。

昔に比べて、外食がかなり安くなったと思います。

自炊するよりも外食するほうが安くなっていることありませんでしょうか。
これっておかしくないですか?
材料しいれて、人を雇ってしているのですから、その分、商品に値段が上乗せされて当然なのです。


例えば、牛丼です。

最近の牛丼屋は250円で牛丼だしています。
家で作ったほうが高くつきますよね。

なんででしょうか。

大量仕入れでその分安くなるとは思いますが、人件費のことを考えるとおかしいです。

なにか裏があるのでしょう。

最近では、古米を新米のように見せ付ける技術もあるみたいですし、老廃牛の肉を使用しているなど聞いたこともあります。
食品はいつか腐ります。なので、腐らせない技術があれば、廃棄はでませんよね。
すべての食品が薬で犯されているような気がしてなりません。

昨今では、3人に1人がガンです。
私はどうしても、食品に原因があるのではないかと疑ってなりません。


節約目的で、安い悪いものを体に入れて、年とってからガンを発症し、高い治療費を払うことになると節約の意味がありません。

なので、まずは健康に気をつけたいと思います。









本日も読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL