賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。


期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

↓ ↓ ↓
勉強になります。

>>>節約のためになるブログ



写真を撮る方法は

カメラで取らなければなりません。

では、種別すると

・自分で取る
・他人が取る(取ってもらう)
・機械が撮る


恐らく、この3パターンに収まると思います。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村



ではどれが一番安いのか。
勿論、自分で撮ったほうが安あがりなのは明白です
料理でも同じで、外食するより、自分で料理したほうが安あがりですよね。

では自分で撮ってどのように加工したらいいのか。

自分でデジカメで取って、写真サイズを加工し、プリンタで印刷し、大きさを裁断する。
けっこう手間暇かかります。


どうしても、面倒くさい、パソコンの使い方も分からないという方は、次に安い方法を選びます。
それが、自分で撮るけど、プリントはやってもらう。

その方法がこちら
証明写真が200円!携帯証明写真「ケータイプリン」(セブン-イレブンで ...

これよりは高いが、撮影とプリントをやってもらう方法です。
これが、”証明写真機で撮る”です。

証明写真機は現在至るところに設置されています。
しかも値段が様々です。
私の知る限りでランキング付けさせていただきました。

1位、ローソン100 400円
2位 フレッツ    600円
3位 ダイエー    800円


ダイエーは以前まで600円でしたが、800円にあがっています。こいうところで撮ってはいけません。

勿論安く撮るには、それなりのデメリットもあります。
・綺麗に取れていない。
・サイズ通りに切れない。(キタナイ)

大事なことに使用するのは、やはりプロに撮影してもらったほうが良いです。
相場は1200円くらいです。

お金のある人はプロに取ってもらうことをおすすめします。

節約中の私は絶対ありえないですが。





オススメ撮影用デジカメ
値段も手ごろで性能も良い。




容量は16Gバイトあれば便利です。



値段も手ごろ、インク代と合わせて考える。

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL