賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。



↓ ↓ ↓
勉強になります。

>>>節約のためになるブログ



電話代を抑えるのに必要なことは、物を買う時に安さだけで選んではいけないということです。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村



それは、電話代が高くかかる危険性があるからです。


例えばパソコンを買ったときに分からないことは、カスタマーサポートに電話して聞きます。
その確認するためには電話を使わなければなりません。

よって電話代がかかってしまします。

ですが、電話代がかからない方法がります。

それは、0120などのフリーダイヤルを備えている会社の商品を選べばよいということです。

0120だとどんだけ長電話してもお金はかかりません。

逆に0570のフリーダイヤルや、03、06などの市外局番はお金がかかります。

携帯電ではなく固定電話なら料金も安いんじゃないかと思われるかもしれませんが、独身で一人暮らしの方は、固定電話をひかずに携帯電話をメインとして使っていませんか。固定電話を引いいている人は現代では少ないと考えられます。

携帯電話から固定電話、もしくは、固定電話から携帯電話にかけるパターンは高いです。
固定電話から固定電話のパターンが安いです。

また、昨今の問い合わせ窓口は、どの企業も自動音声での対応としています。

係員、担当者と直接話がしたい時は、混み合っててなかなか繋がりません。

20分、30分まっても繋がらないことはよくあります。まさか、対応者は1人しかいないのでは・・・

また、自動音声なので待っている時間もお金は請求されます。

固定電話から固定電話ならいいですが(1分2,3円)、携帯電話からだとお金がめちゃかかります(30秒10円)。→20分つなげると400円請求される。

また、、問い合わせ内容によっては、解決するまで時間がかかりお金もたくさんかかります。

ウィルコムはどうか?

ウィルコムの10分間無料がありますが、自動音声案内から担当者に繋がるまで10分確実に過ぎます。ウィルコムはおすすめできません。

googlevoiceはどうか?

自動音声に対応しないことがほとんどです。(たまに対応しますが・・)



結論

物を買うときは、その物を提供している会社が無料音声に対応しているか確認してから購入することをおすすめします。固定電話の回線をひいている人はこの限りではない。






にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL