賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。



↓ ↓ ↓
勉強になります。

>>>節約のためになるブログ


クレジットカードはお得か?

結論から申しますと、得はするが、損する可能性が非常に高いです。



応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村




もし、得したいのであれば、自己管理ができないと難しい。

その理由が、そもそも、クレジットカードの目的は金銭感覚を失くして、消費者が知らず知らずにお金をたくさん使ってしまうことを目的としています

毎回現金で精算すれば、お金使ってる感覚ありますからね。クレジットカードはお金使っている感覚ないですよね。
なので、帳簿をつける等の対策が必要になります。



もう一つのリスクは、不正に使用されること
不正利用が証明できれば、お金は返金されますが、あくまで自己の過失がない場合に限ります。自己の過失と判断されれば、返金されません。



クレジットカードのよいところは、クレジットポイントですね。
だいたいの相場が100円で1円返金されるところが多いです。もちろん1円相当のポイントってことです。



では、すべての生活費をクレジットカードを使ってお金を払おうと考えますが、そう上手くいきません。
例えば、ディスカウントショップでは、ほぼ(100%)ではないが、クレジットカードが使えないところが非常に多いです。
クレジットポイントがつくからと、スーパーで買い物をするのと、クレジットカードが使えないが、商品が激安のため、ディスカウントショップで買うのはどっちがお得なのか。

クレジットポイントは、平均で100円で1ポイント(1円)が付与させるのが多いです。
1000円だと、10円です。よって、1000円の買い物をして、990円の支払いで済んだようなもの。しかし、ディスカウントショップだと、100円の商品でだいたい20円~30円は安いです。
ということは、1000円購入すると、200円~300円のバックがあるようなもの。

結果、クレジットカードを使わずに、ディスカウントショップで買い物したほうが、お得なのか。

一概にそうとはいえません。その理由は、クレジットポイントと交換する商品によっては、お得になるからです。

たとえば、マイルなんかもそうかもしれません。
10000円相当分のクレジットポイントで、通常2万~3万かかる距離の飛行機に乗れたりします。

では、クレジットカードを使った方がお得なのかといいますと、そうもいいきれません。

数字上はそうなるでしょう。しかし、我々は機械ではありません。うまいことクレジットカードがつかえないこともありあます。
また、クレジットポイントは期限付きのところがあります。だいたい2年間が多いです。もちろん、期限内にポイントを使わなければポイントが失効します。


ということは上記で記載したように規律が大事になってきます。

ですが、クレジット中心の生活になると支障もかならずでてきます。

友達とのみに言って、クレジットで払いたいから、友達から細かく請求する。
彼女とご飯にいってもクレジットで払いたいから細かく請求する。
これはなかなかできません。
なんて細かい人間なんだと嫌がられる危険性があります
人間関係が悪くなるリスクもあります。
かと言って、毎回多めに払うと損します。

割り切れる人におすすめしたいです。




にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL