賢く生活すれば、お金はあまり使わなくていい。

こんにちは、こくうです。 こくうという名前は虚空蔵菩薩からつけさせていただきました。 菩薩というのは、悟りを開くために修行に励んでいる段階の僧になります。 虚空蔵菩薩は知恵の仏様になります。 現代社会では当たり前のことが見えなくなってしまっていると感じています。それを気づかせる役割ができたらうれしいなと思っています。



↓ ↓ ↓
勉強になります。

>>>節約のためになるブログ



産経ニュースより、節約家にとっては頭が痛い情報があります。


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村



以下参照

水道料金値上げ続々 老朽化で漏水、深刻な人口減、設備を耐震化

10月26日(日)

  上下水道の料金を引き上げる自治体が相次いでいる。水戸市が今年度から水道料金を平均7・9%の値上げに踏み切ったほか、埼玉県秩父市は10月に条例を改 正して平均17・5%引き上げを決めた。神奈川県横須賀市も10月から下水道料金を平均17%値上げした。いずれも老朽化した浄水場や水道管の改修費をま かなうためだと説明する。加えて、人口減少や節水で水道事業の採算が悪化していることも影を落としている。
「子々孫々の代まで安定した給水を行っていくためには今後、必要な改修工事に向けて、どうしても値上げが必要だ」


・秩父市

理由:継ぎ目などの水漏れもあり、浄水場から利用 者に届くまで30%の水が失われているという。

・さいたま市

いつ:7月から

理由:「財政健全化」

結果:下水道事業の料金を一般家庭で月額300円アップ。

・横須賀市

理由:転出超過、下水道施設の老朽化

結果:3人世帯モデルで月額300円以上の負担増。

・東京都羽村市

理由:過去の借金(企業債)の返済、耐震性能の高い水道管への取り換え工事、施設更新、節水型             機器の普及、大口使用者の工場撤退により使用量が減、

・水戸市/

理由:財政健全化 


_______________________________________________________________________________________

日本の財政状態は良くないため、国民は使用をを控え節約に走るのは当たり前。

そうなれば使用量は減り、収益が下がるのは当たり前です。ですが、こういうインフラ、公共施設は。収益減れば値段を上げればいいのです。

国民には水道は選ぶ権利がないため、使用を減らせば減らすほど値段を上げられ、結局節約にならないのです。

これを変えるためにはどうしたらよいのか。

やはり、政治の目を光らせることが大事です。それが節約い繋がります。







アマゾン おすすめ




節約生活に絶対必要"Amazon.com"を活用しよう! 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村


 
節約・貯蓄 ブログランキングへ





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック